アミノ酸ダイエット

私達の体は半分以上が水分で残りが脂質やミネラル、たんぱく質などで構成されています。
生命を維持するためには水分や脂質、ミネラル、たんぱく質といったどれも欠かせないものがあるのですが、アミノ酸ダイエットを行うときに注目すべきなのが、たんぱく質になるのです。
たんぱく質はアミノ酸との組み合わせによって作られるので皮膚や筋肉はもちろん、内臓や脳、血液、ホルモン、骨の中の繊維までもがアミノ酸が原料としてできているので人間の体はどれもアミノ酸からできていると言っても良いと思われます。
体内には約100種類のアミノ酸が存在しているのですが、その中で人間の体を構成するのに必要なものが約20種類と言われています。
これらのアミノ酸が組み合わさって体のさまざまな組織が出来上がるのです。
健康な体やキレイな肌、キレイな髪でいられるのも実はアミノ酸のおかげなのです。

・アミノ酸ダイエットの効果

・疲労回復と運動量
アミノ酸に含まれているBCAAやアルギニンは筋肉疲労の回復を早める働きがあり、この働きを利用することによって運動する日数を増やすことができるのであります。

・エネルギーを消費しやすい身体
運動を定期的に行いながらアミノ酸を摂取して継続することによって筋肉量が増え、血流が良くなり体温が上がって基礎代謝も上がり、エネルギーが消費しやすくなるといった体になります。

・脂肪燃焼までの時間を短縮
一般的に脂肪を燃焼させるためには有酸素運動を30分ぐらい続けないといけないと思われていますが、30分という時間は個人差もあるので運動する前にアミノ酸を摂取しておくことによって脂肪の燃焼を行うまでの運動疲労が軽減することができるので長時間の運動もできるようになって行きます。

・脂肪の燃焼を促進
「脂肪が燃焼する」という仕組みは体脂肪が脂肪分解酵素のリパーゼによって脂肪酸に分解され、エネルギー源として血中に送り込まれるというものであります。
基礎代謝があがると脂肪としてのエネルギー源の消費を早める酵素が活発に働くようになります。
しかし、いくらグリコーゲンを使い果たして脂肪燃焼の段階になってもリパーゼがうまく働いていなければ脂肪を燃焼させることができないのであります。
リパーゼもアミノ酸で構成されているので、アミノ酸を補給して運動することでリパーゼの活性は更に活発になるので脂肪燃焼の効果が高まるのです。

・脂肪の燃焼を助ける4種類のアミノ酸
体を構成する20種類のアミノ酸の中にアルギニン、リジン、アラニン、プロリンの4種類があり、脂肪を燃焼させる助けをするのでダイエットに効果的と言われております。
これらの4種類のアミノ酸は体脂肪を分解するときに必要な「脂肪分解酵素リパーゼ」という酵素をつくる原料となって、さらにはリパーゼに働きかけて体脂肪の分解を活発にする効果もあり、分解された脂肪を効率よく燃やす手助けをしてくれます。
また、4種類のアミノ酸の中にはテンションを上げるものややる気を起こさせるものもあるので、ダイエットによるストレスに負けない体を作ることができます。
食が偏っている人でアミノ酸のバランスが悪い人やストレスをためやすい人などは特にこの4種類のアミノ酸をカバーするとダイエット効果がアップすると思われます。
ただし、アミノ酸は20種類がバランスよく摂取することで効率よく働くものなので4種類だけ摂取するのは止めてバランス良く食事をするように心がけたほうが良いでしょう。

Favorite

川口周辺で口コミで評判の注文住宅・建築会社 人気ランキング5

2018/2/2 更新